ゆるゆるカフェ部〜自由が丘編〜

March 9, 2017

野球は甲子園、サッカーは国立霞ヶ丘陸上競技場、スイーツは聖地の自由が丘にやってきました。

 

ここに来ると、ふらっと立ち寄ったカフェにハズレがないくらい名店が集結しております。

 

幸せすぎる、、、what a day!

 

さぞ店選び放題かと思いきや、入店するところがことごとく満席なあたり、スイーツのメッカといっても過言ではない盛り上がりを見せています。

 

スイーツ王子としては、あえて超人気店に挑戦してやります。

 

それは

 

 

 じゃじゃーん

 

来てやりました、パティスリーパリセヴェイユ

 

ここは名だたるパティシエ達が大絶賛する、東京屈指の名店です。

 

店側の意向としてひっそり営業したいはずであったのに、口コミなどで一躍超有名店になりました。

 

カフェ部としてはここを語らず、カフェを語ることはできないと思っております。

 

時間は12時すぎと昼食時で外したはずなのに、店内は凄い人、、、数十分並んでようやく着席できました。

 

あ、イートインとアウトどちらもできます。

 

スイーツ店というのはその店によって、それぞれの得意分野があります。

 

ここのオススメはチョコレートで、とくにベリーのシロップ漬け(酒入ってます)と組み合わせたケーキは思わず笑みがこぼれるくらいに絶品です。

 

なんで、ぼくは

 

 

ピスターシュのエクレール!

 

ピスタチオではなくピスターシュ。

 

エクレアとも呼んではいけません、エクレールなのです。

 

これにこのお店の全てが凝縮されています。

 

一口目、シュー生地に歯が当たるとザクッと密度の高い歯触りを覚えます。

 

その先にピスタチオのふらりとしていてコクのあるクリームが口を優しくコーティング。

 

その先にリキュールで煮込んだフランボワーズのシロップ漬けがセンターリング!

 

芳醇で濃厚なチョコレートの香りが一気に鼻腔をシューティング!

 

goooool!

 

岡崎のオーバーヘッド的なセンセーショナルな衝撃を受けます。

 

もしくは大谷の天井弾。

 

付け合わせてある、お花もおしゃれですね。ひとつも名前知らないけど。

 

上に乗ってるアメリカンチェリーのシロップ漬けもポストプレーヤーとしては素晴らしいフィジカルでした。

 

ちなみに、ここのコーヒーは濃いめだけどコクがあって酸味が少なくてスイーツにはぴったりです。

 

おみやにショコラマカロンとオレンジピールのチョコゲッツでした。

 

↓ここも行ってみたかったけど、人の多さと満腹感であえなく断念。

 

 

パンケーキサロン ルサルカ

 

パンケーキ食べ放題のお店です。

 

名前が好きなんですよね、ルカルサって。

 

ヴィーラともいわれてるそうですし。

 

ドヴォルザークのオペラをみたいなあと思います。

 

さて、満腹&満足したし、家に帰ってグラブルかな。

 

↓途中寄った、園芸ショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

Please reload

tag
Please reload

  • Facebook Basic Square
category
azray